(仮称)駒込染井の賃貸集合住宅
■建築概要■
■物件名称 (仮称)駒込染井の賃貸集合住宅
■設計 藤本壮介建築設計事務所
 http://www.sou-fujimoto.net/
■施工 株式会社栄建
http://www.ei-ken.co.jp/
■建築主 有限会社金井プランニング
 http://www.kanai-planning.com/

■建築計画の概要■
■所在 東京都豊島区駒込3-11-12
■用途地域 第一種中高層住居専用地域
■用途 共同住宅
■階数 地上3階建
■構造 鉄筋コンクリート造
■基礎工法 杭基礎
■敷地面積 121.21m2
■建築面積  71.88m2
■延床面積 193.85m2
■建物高さ  8.3m
■着工 平成30年7月(予定)
■竣工予定 平成31年6月(予定)
■戸数 全5戸

■各戸の構成■
間取 専有面積
Atype 1Room 39.33m2
Btype 1Room 37.87m2
Ctype 1Room 38.60m2
Dtype 1Room 38.43m2
Etype 1Room 38.97m2
※専有面積等は予告なく変更することがあります。

■主な共用設備■
オートロック(カメラ付) 、インターネット光(要契約)、BS・110度CS(要契約)、 24時間オンライン防犯カメラシステム・セコム緊急コールシステム、

■部屋設備等■
エアコン 、ガスコンログリル、シャワートイレ、TVモニター付インターホン、 浴室乾燥機、天然無垢材フローリング

★プロジェクトの進行に伴い、随時「news」でお知らせしていきます。

■アクセス■
JR山手線「駒込駅」より徒歩5分
東京メトロ南北線「駒込駅」より徒歩5分
都営地下鉄東西線「巣鴨駅」より徒歩7分
■主要駅までの所要時間■
渋谷駅まで約22分
池袋駅まで約7分
新宿駅まで約15分
上野駅まで約11分
東京駅まで約16分
品川駅まで約29分
※JR山手線「駒込駅」より
※当社調べ・所要時間は平日日中で平常時のもので時間帯により異なる場合があります。
※乗換や待ち時間は含みません。
周辺環境
六義園
江戸幕府5代将軍徳川綱吉の老中、柳沢吉保の下屋敷の庭として元禄 15 (1702) 年に造られ、 千川上水から水を引いた池を中心にした約8万7800m2の回遊式築山池泉庭園。 和歌の世界を庭園で表現しようと柳沢自ら設計し、徳川5代将軍綱吉もしばしば遊んだという。 現在は有料公園となり、秋には都内随一の紅葉を見ることができます。
門と蔵のある広場
「門と蔵のある広場」は、染井を代表する植木職人として活躍した、丹羽茂右衛門(もえもん)家の屋敷敷地跡の一部。
1780年代から明治後期まで活躍した丹羽家で、津藩藤堂家や尾張藩などの大名屋敷にも出入りするほど武家にも信用の厚い植木職人でした。
津藩藤堂家下屋敷の裏門を譲り受けたとされる門は、腕木と呼ばれる梁で屋根を支える腕木門と呼ばれる形式で、平成19年8月に豊島区指定有形文化財になった。
蔵は、丹羽家の八代目茂右衛門が昭和11(1936)年に建てた鉄筋コンクリートの蔵で、保存状態が良く、昭和初期の建築当時の姿を残していることから、平成19年12月に国の登録有形文化財建造物として登録された。
※参照:旧丹羽家 門及び蔵 改修工事「協同組合 伝統技法研究会」